横浜市緑区で就労移行支援を探している方はココルポート長津田駅前officeがオススメなたった1つの理由

横浜市の就労移行支援

こんにちは。

就労コンパスです(^^)

この記事では、横浜市緑区周辺で就労移行支援をお探しの方向けにオススメの事業所を紹介しています。

  • 人混みが苦手だ
  • 引きこもり期間が長くてちゃんと通えるか不安だ

こんな悩みを抱えてる方はご覧になってください。

結論は、実にシンプル

それでは早速結論ですが、今回は1択です。

ココルポート長津田駅前officeを見学しにいってみてください。

なぜなら、緑区にある就労移行支援はココルポート長津田駅前officeのみだからです。

簡単な理由でしょ?

ちなみに、地図でみると⬇︎こんな感じです。

ね?緑区だとココルポートのみなんです。

厳密にいうと、もう1軒あるのですが、そちらが気になる方は僕が作成した横浜市就労移行支援マップをご参考ください。

自分に厳しく訓練したいなら町田へ

それと、緑区に住んでる方ならご存知の通り、横浜線で二駅隣が実は東京の町田です。

なので、もしあなたが本格的に訓練をしたいのであれば、町田で就労移行支援を探すのが良いでしょう。

なぜなら、そういうところの事業所では、利用者を取られてなるものかと切磋琢磨しているので事業所の雰囲気や訓練の内容もキッチリとしていることが期待されます。

町田で就労移行支援を探す際は⬇︎⬇︎の記事をご参考ください。

しかし、「いきなりそれはきついなあ」とお思いであれば、ココルポート長津田駅前officeを選択することをお勧めします。

周りに競う相手がいないということは、のびのびと自由に運営ができている可能性が高いです。

そのため、あなたも、のびのびと自由に就職を目指すことが期待できます

ココルポート長津田駅前officeの様子

ということで、現就労移行支援員の僕が、ココルポート 長津田駅前officeのブログ記事をいくつかピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

健康診断カルテ入力

これは確かに事務訓練としていい内容だと思いました。何がいいって、難易度ですね。難しすぎず、簡単すぎないこと。

つまようじ入れ作成

これは、役割を4つに分けてその連携を取るためにコミュニケーションを取っていく必要性を生み出しているところが良いです。企業が求めているところって、障害者雇用といえど、結局そういうところだからです。

就職者インタビュー

この方のコメントにある、「1週間の振り返りタイム」があるというはとてもありがたいことだと思います。僕のいるところでは、月次面談しかできてないということもあったりするので(苦笑)。なので、面談が週1回必ずあるというのは、ココルポート 長津田駅前の強みかなと思いました。実際に、「もっと面談する時間を取ってほしい」という利用者さんは僕の事業所にも多いので。

ちなみに、問い合わせて確認したところ(男性スタッフの声と対応が爽やかで腹が立ちました)、現在は30名ほどの利用者さんがいるそうですが、実際には、全く通えてないとか、週1、2回とかそういう人も結構いると思われます。なので、まあ、1度見学に行って、あなた自身の目で、温度感を確かめるのが一番大事だと思いますよ( ・∇・)

まとめ

それでは最後に、今回の記事のポイントをまとめておきます。

  • 横浜市緑区周辺で就労移行支援を探すならココルポート長津田駅前officeにすべし
  • なぜなら、その周辺に他の就労移行支援事業所はないから

ということなんですね〜♬

あとはあなたの肌感覚次第です。

もしかしたら電話にでた男性スタッフも性悪かもしれませんので、あなたの目で確かめてきてください(笑)

ということで今回は、以上です。それではまた( ^∀^)

ココルポート 長津田駅前officeに申し込みする流れは⬇︎⬇︎こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました