横浜市都筑区にある就労移行支援を比較しました

横浜市の就労移行支援

(※この記事は2022年5月1日に更新されました)

  • 「都筑区内にあるオススメの就労移行支援を知りたい」
  • 「就労移行支援に通いたいけど、横浜駅方面はちょっと遠い」

この記事は、そんな方に向けて書いています。

はじめまして。

就労コンパスの管理人のヤマダです。

これまで心理士という立場から、障がい者就労に携わってきましたが、これから就労移行支援を利用したいと思っているアナタには、自分にあった事業所を選んで欲しいと心から思います。

なぜなら、就労移行支援を利用できる期間は2年間と決まっているからです。

つまり、人によっては2年間通い続けるかもしれない場所です。

そういう場所を適当に選ぶと、最終的な結末もろくなことになりません。

何も手に残らない、残るのは、事業所や職員に対する愚痴や不満だけ。

そんな結果になって欲しくはないからです。

とはいえ、就労移行支援もビジネスですから、各事業所は、あの手この手であなたのことを勧誘してきます。

しかし、いざ通所を決定したら、急にほったらかしなんてこともざらにあります。

だからこそ、事業所を決定する際は、直接見学に行って、あなたの目で確かめた上で、決定して欲しいと思います。

この記事では、横浜市都筑区にある就労移行支援を、現就労移行支援職員であり心理士でもある僕の視点から、ご紹介します。

この記事が、あなたの就労移行支援選びの一助になれば幸いです。

それでは参ります。

横浜市都筑区にある就労移行支援は3軒

それではまず、結論ですが、横浜市都筑区(センター南駅周辺)にある就労以降支援は3軒です。

  • 就労移行支援事業所Ciaoセンター南
  • ピアジョブサポートセンター北
  • LITALICOワークス横浜都筑

ですので、就労移行支員&心理士の目線から、各事業所についての良い点や悪い点を示していきます。

就労移行支援事業所Ciaoセンター南

就労移行支援事業所Ciaoセンター南は、次のような方にオススメです。

  • 「マイペースに就労を目指したい」
  • 「どうせやるなら、楽しみながら就労を目指したい」
  • 「人が多いところは苦手だ」

就労移行支援事業所Ciaoセンター南は、開設年月日2017年5月と、3つの事業所の中で最も若い事業所です。

そして、スタッフが4人(ホームページで確認できる限り)と少数体勢のうえ、施設長も24歳と大変若いΣ(・□・;)

ですので、僕の最初の印象としては、「これはちょっと頼りなくないか?」と心配になったものですが、色々調べてるうちに、少数体勢&若さこそ、この事業所の強みであるということがわかりました。

研修が充実してたり、仕組みが整っている事業所ではこうはいかないだろうというアットホームさや、柔軟さがCiaoセンター南にはあるからです。

例えば、インスタグラムの更新をみていると、誕生日パーティーや感謝会をやっているようですが、こういう取り組みは、人が増えてくるとできません。

なぜなら、人が増えてくると必ず「そういうのには参加したくない」とか「ほかの人に誕生日を知られるのが嫌だ」とか言い出す人が出てくるからです。

また、柔軟性という部分でいうと、この事業所の様子から受けた印象として、利用者さんに対して支援をするというよりは、事業所を一緒に作り上げているという姿勢があると感じました。

例えば、先ほどのお祝いイベントも然り、新しいデスクを組み立てたり、利用者さんに講座をやってもらったりということなどです。

「支援」と聞くと、してあげなきゃ、やってあげなきゃみたいな感覚になりがちですが、Ciao南の様子をみていると、利用者さんの力を借りたり、一緒に何かするというのも立派な支援になるんだということを改めて気づかされます(*^^*)

就労移行支援事業所Ciaoセンター南への問い合わせは⬇︎こちら

お問い合わせ | Ciao!就労移行支援事業所
お電話からのお問い合わせ センター南店:045-479-9216 WEBからのお問い合わせ

ピアジョブサポートセンター北

ピアジョブサポートセンター北は、次のような方にオススメです。

  • 「よりレベルの高い訓練を受けたい」
  • 「できるだけ早く就職したい」

ピアジョブサポートセンター北は、開設年月日2010年12月と、3つの事業所の中で最も歴史がある事業所です。

そして、歴史あるがゆえに、「就職までの仕組みがしっかり整っている」ということがピアジョブサポートセンター北の、最大の強みだと考えられます。

というのもこの会社、就労移行支援以外に、特例子会社、就労継続支援B型、そして、業務委託(アウトソーシング)、人材紹介といったことをやっているからです。

まず、就職までの仕組みという点でいうと、ピアジョブサポートセンター北を運営しているピアサポート(株)の事業として、印刷事業やアウトソーシングをやっています。

なので、自社の事業を一部切り出して、それを訓練として、利用者に取り組んでもらうことにより、実践さながら訓練を受けられることが期待できます(ヴァーチャルワーク)。

また、母体がセント・ケアホールディングス(株)というしっかりした企業なので、利用者への研修なども濃密なものが受けられるのではないでしょうか。

続いて、就職活動という意味でも、企業との繋がりをたくさん持っていると考えられます。

例えば、ピアサポート(株)では、障害者雇用のコンサルティングを行なっているようですが、その際の売り文句が「無料人材紹介」です。

これ、特に中小企業には響くとのだと考えられます、

というのも、僕が知る限り、低価格な人材紹介でも25万ぐらいはかかります。

それが無料というのは、企業側からすると、大きなメリットなわけです。

ですから、多くの企業とやりとりがあることが期待されます。

であれば、一般には公開されていない求人なども持っている可能性が高いわけなんですね。

ただ、この事業所の弱みとして、ネットでの発信力が弱いという点が挙げられます。

なので、他の2つの事業所に比べ、いまいち、人間味というか、雰囲気的なものがよくわからないのです。

ですから、もしあなたがこの事業所に見学に行くのだとしたら、事業所の雰囲気的なものを一番気にしてみに行かれるべきかと思います。

ピアジョブサポート北への問い合わせは⬇︎こちら

横浜市 障害者の就職支援・就労支援 就労移行支援事業所 ピアジョブサポート
就労経験の有る障害当事者が働きやすい環境作りをお手伝いします。気持ちよく仕事が続けられるよう就労後もサポートします。センター北駅直結、車椅子でも安心。障害福祉サービス受給者証申請のサポート・同行いたします。

LITALICOワークス横浜都筑

LITALICOワークス横浜都筑は、次のような方にオススメです。

  • 「放置されると不安なので、個別で手厚いフォローを受けたい」
  • 「道によく迷うので、駅近のわかりやすい事業所に通いたい」
  • 「確実に就職したい」

LITALICOワークス横浜都築の解説年月日は2014年の3月と、3つの事業所の中でちょうど真ん中に位置します。

で、僕の見解としてLITALICOの良いところって「金あるな」っていうことでしょうか(笑)

だって、お金ないと、駅近の家賃払えないし、スタッフを7人も雇えませんよって話です。(笑)

ある程度スタッフの数多くないと、個別フォローって難しいですからね。

そういう意味で、手厚いフォローを受けたい方は、LITALICOがよろしいかと思います。

そして、3つの事業所の中でも最も駅から近い。

これは、通所する上で、大きくモチベーションに関わってきます。

そして何より、確実な就職を目指すなら、やはりLITALICOというところでしょうか。

というのも、就職者数の実績がとても高い。

  • 2018年・・・26人
  • 2019年・・・11人
  • 2020年・・・12人

何がすごいって、これだけ毎年安定的に就職者をそれも2桁で出すってなかなか難しいんですよ。

僕の事業所は1年でやっと6人ですから。26人とかすごすぎます(笑)

それを実現してるのは、さすが大手といったところでしょうか。

しっかりしたノウハウと、多くの企業とのつながりがあるのでしょう。

ちなみに、先ほどのピアジョブサポート北との違いは、リタリコは名前を知っているような大手企業との太いつながりを持っているという点です。

ピアジョブサポート北は、「地場の企業に強い」という点で違いがあると考えられます。

だから、神奈川にしか事業所が存在しない。

一方、LITALICOは全国的に事業所を展開してます。

これが、大手の強みです。やはり金がある(笑)

LITALICO横浜都築への問い合わせは⬇︎こちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

横浜市都築区で就労移行支援をお探しのあなたは、⬇︎を参考に見学に回ってみてください( ^∀^)

それではまた(^-^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました